ホーム » バスタイムとセルライト » 脚のセルライト解消にはお風呂が効果的|バスタイムで脂肪をもみほぐす

脚のセルライト解消にはお風呂が効果的|バスタイムで脂肪をもみほぐす

お風呂でリパーゼを活性化させてセルライトを燃やす


お風呂にゆっくりと入って一日の疲れや緊張をほぐす
湯船につかると本当に疲れがなくなってゆったりとした
気持ちになることができますよね


ストレスが溜まってしまうと体の毒素や脂肪までもがどんどん
セルライトに吸収されてしまうんです
バスタイムは精神的にリラックスができるため自律神経やホルモンを
整えてくれるのでストレスの解消にはもってこいなんです


疲れをとったり、リラックス効果のほかにも
お風呂につかることで女性にはとてもうれしい効果があるんです


お風呂に入ることで体の芯から温まりじわーっと汗がでますよね
湯船につかることで発刊作用を促し代謝を高めることができます
バスタイムは絶好のダイエット場所なんです


体が温まることによって代謝があがるので
血液やリンパの流れがよくなり体に溜まった老廃物や疲労物質が
対外に排出されて各細胞に必要な酵素や家要素が行き届きやすくなるんです


セルライトを解消するためにはまずは固くなってしまった脂肪を
やわらかくして分解させる必要があります
脂肪はやわらかくならないと燃えてくれないんですよ


お風呂場で脂肪をもみだすことによって
体が温まっている分、効果的に脂肪を分解してくれるんです



お風呂でセルライトを解消するポイントはもう一つあります
脂肪は脂肪分解酵素リパーゼによって分解、燃焼されるため
この酵素、リパーゼを活性化させることが必要になってくるんです


脂肪分解酵素リパーゼを活性化させるためには脂肪の温度を
37度以上にしなければなりません。湯船につかりマッサージを行うことで
脂肪温度を高めて脂肪分解酵素リパーゼを活性化することができるんです


★お風呂でセルライトを解消するためのポイント

・湯船の温度はぬるめが基本
夏場は38度冬場なら40度が基本です

・お腹からにぎりこぶし一個分くらい上のところまでお湯につかる
半身浴が効果的です

・マッサージを行うときは抹消血管から心臓に向かって行う

・アロマオイルを使うとより効果的
脚のセルライトが気になるときはラベンダーやゼラニウムがおすすめ

・脂肪もみだしは少し痛いくらいでリズミカルに行うこと


バスタイムで脂肪をもみだして
ほっそりとしたセルライトのない脚をめざしましょうね


Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。